キャビテーションの話

キャビテーションを利用する人が増えると考えられています

キャビテーションには、切らない脂肪吸引という別名がつけられています。体に傷をつけることなく、脂肪吸引と全く同様の痩身効果を得ることができるため、そのような名前で呼ばれているわけですが、最近このキャビテーションを利用して痩せようとする人が多くなってきました。キャビテーションの施術では、気になっている部位の皮膚にラジオ波があてられます。ラジオ波は皮膚表面には全く傷をつけることなく、脂肪細胞だけを破壊します。脂肪細胞を破壊すると、脂肪をため込むことができなくなりますので、半永久的な痩身効果を得ることができるというわけです。体に余計なダメージを与えることなく、確実に痩身効果を得ることができる方法であるため、今後はキャビテーションの施術を受ける人が増えるだろうと予想されています。

施術効果を高める方法について

キャビテーションの施術を1度受けただけではっきりとした痩身効果を得ることができたという人がいる一方で、ほとんど効果を実感することができなかったという人もいます。なぜそのような違いが起こってしまうのかというと、破壊された脂肪細胞がすんなりと体外に排出されない人がいるためです。破壊された脂肪は代謝されませんので、便や尿として体外へ排出されるのを待つことになります。もともと血行やリンパの流れがスムーズな人の場合は、面白いように痩せることができるのですが、そうでない人の場合はなかなか痩せることができません。ですので、キャビテーションの効果を高めたいと考えているのであれば、ラジオ波をあてた後で、リンパドレナージュなどのマッサージを受けるようにするのがよいです。そのようにすれば、脂肪の排出が促進されますので、早く痩せることができます。